AVALON レッスン(18)

三上氏の前では、ごまかしは通用しない...

レッスンとなると、どうも恐縮してしまい、
家で練習するように、リラックス出来ない。
よって、上手く吹いているようにやってしまう。
バレバレ(-_-;

また最近、magoちゃんにかまってなくて、
練習もおろそか。
トゥーツの練習ばかりで、基本的な事もやっていなかった。

一言...

『magoが今夜は活かされていませんね...』

はぁぁぁぁ〜〜〜〜〜_| ̄|......○
確かに。
凹む間もなく、先月のトゥーツの練習とは、
一つ上のステップに上がるため。
あまりmagoでは、トゥーツを使わないしなぁ。
その練習ばかりしていたので、
私の口がそうなっていたからか、
単に練習不足からか(←可能性大)、
唄うような吹き方が出来なかった。
また、声も出なかった。
まぁ、一つ上のレベルで基本をやる事と、
後は自分の殻を破るだけ。
シャウト!そんな言葉が飛び出した。
まだまだシャウトするまでの自分を脱出出来ない。
...よって、唄うように演奏する事も、まだ先のようだ。
[PR]
Commented by AI at 2009-08-23 01:55 x
もう全く同じ事を。
やっとコツをつかみトゥーツできるようになっても切り替えがね(*_*;
みんなどうやってるの?って感じですよね。
Agaveもトゥーツ出来にくいのでホント困り果てています。

シャウト。
人前デビューされたのであとはそれに慣れればできるのではないでしょうか。
半分自分に言い聞かせてます…(-"-)
Commented by mago-ma at 2009-08-23 09:04
AIさん〜次々と問題が出て来るわ〜
教えて頂いても、まだコツを掴めず...
シャウトは、やはり、まだまだ自分を捨てきれていないので、
レッスンでは難しいかなぁ(@_@)
by mago-ma | 2009-08-21 20:00 | Workshop | Comments(2)