AVALON レッスン(19)

ますます...mago好きになっていきます。
どうしましょ(*^^*)

前回のレッスンは、本当、さっぱりで、
これも日頃の練習と、magoちゃんを放ったらかしていたせいかなぁ〜
なんて思ってます。
今回はなるべく短い時間でも吹くことをし、
レッスン前は手入れをして挑みました。

相変わらず、出だしの20分までは音がいつも家で出るような音。
しかし、それ以上になってくるとだんだん音が出てき始め、
これは、だんだん声が出て来ている(または喉が開く)んだと思いました。
いつものように、声と吹く事を平行してやると、
声がだんだん通る(大きく)ようになって来ていたから。
音はかなり近くなって来たと思った今日のレッスンでした。

さて、課題のシャウト!
これはまだまだ自分の壁を破れないのと、
レッスンではやはり緊張する事で、なかなか出来ないです。
それから声(この場合、吹きながらの事)も、
スカーーーーーン!と音が通り抜ける事なく、
真ん中の方でこもっている感じ。
いつの日か、お腹から1本の空気の道をmagoの先まで奇麗に届かせたらと思います。

イダキほど派手さはないけれど、やなり私向きなのか、
magoちゃんが一番好きですq(^0^)p
[PR]
Commented by at 2009-09-12 22:40 x
私もマーゴ吹いてみましたけど、吹きやすかったです
明日は琵琶湖湖岸で練習してきまぁす(。・ω・。)
Commented by mago-ma at 2009-09-14 05:53
桃さん〜琵琶湖で練習かあぁ〜ええな〜
magoちゃん、私は初め吹きにくいなぁって思いました。
口が大きいから...
でも、今は順調に吹けています〜♪
by mago-ma | 2009-09-11 18:30 | Workshop | Comments(2)