MUKU@Ruff House

MUKU...『無垢』
Didgeridoo Hitoさんと瀧康太さんのユニットです。
高松市のRuff HuoseというBARでライブ。
神戸では時々Hitoさんと瀧さん(ギタリスト)の二人は見るものの、
今回は『無垢』という名で登場で、もちろん神戸以外で見るのは初めて。
二人が69年生まれだからこのユニット名になったそうだ。

1〜2曲目は20分ほど二人で演奏。
ええ感じでスタート。
私もまったり聞く。
3〜4曲目は瀧さん一人でギターを弾く。
機械を使って、Drmの瀧さん、B.の瀧さん、リズムギターの瀧さん、
どんどん音が重なって、一つの音楽になって行く。
その説明も途中でして頂いた。
5〜6曲目はHitoさんソロで、ディジュリドゥ。
まずは説明から入って、マイクなしでディジュを吹く。
聞く度に進化するDidgeridoo Hitoさん。
7曲目はまた二人でセッション。
19時半から始まり、この時点で22時。
実家に帰省している私は、時間の限界でBARを後にした。
(帰省すると夜の遊びはあまり自由がきかない...私)

讃岐ディジュのメンバーも来て、
ちらほら知っている人もいたので、
讃岐Timeのライブを楽しんだ。
最後までいたかったけれど...

それにしてもHito氏は聞く度に進化している。
本人いはく「毎日進化し続けてるよ〜」との事。
脱帽である。

私は今年に入ってから練習もあまり出来ず、
成長が止まっている。
ライブを聞きながら、ちょっと焦ってきました(^_^;
[PR]
by mago-ma | 2009-05-05 22:00 | Live | Comments(0)