AVALON レッスン(15)

風邪やら花粉やらで、前回のレッスンから練習を殆どしていない。
不安でレッスンを受けた私であったが、
何故だかmagoちゃんはご機嫌だ。
先生いはく「また一つ壁を乗り越えた」との事。

キタ——♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ——♪

腹筋はまだ足りないようだけれど、
音に変化が出てきたようだ。
...というよりも、どうも家で練習する気持と
レッスンの時の気持が違っていて、
レッスンの時はもの凄く消極的だと言う事に気付き、
家で練習するように、やってみようと少しだけ頑張ってみました。
それが音に出たよう。

基本の後、
Di-ta-morのmorの部分をもう少しヴァージョンを上げてやってみる事。
声を入れる事。
ダブルブレス。
この辺りを詰めてレッスン。

来月のレッスンまでに1ヶ月集中して練習する事は、

声と言っても、発声法。
どうもまだ消極的なので、声がこもっているようだ。
これをテーマに次のレッスンまでに練習してみよう。

レッスンの合間にいろんな話しをするのも勉強になった15回目のレッスン。
[PR]
Commented by at 2009-05-10 01:50 x
>レッスンの時はもの凄く消極的
すんごい解る…。
私も普段練習してる帰り道の車の中では気持ちよく吹けるんですけどね。
同じことやってる人が集まってるとなんだか気恥かしいです。

そうそう、MUKU『無垢』の動画がもう上がってました。見られました?
いい感じですねー♪
せっかく水曜日に神戸周辺に行ったから、Hitoさんがよく出られている
バーに行けば良かったと後悔してます。
Commented by mago-ma at 2009-05-10 18:35
浜さん〜何故なんでしょうね...
消極的になってしまうの。
特に人が多く集まると、気恥かしい。
自分を思いっきりアピル事が出来ません。

『無垢』の写真の方はさっき見たのですが、
動画はまだでした(@0@;
今から見てみよう...
水曜はBARは確かお休みのはず。
また神戸周辺に来る事があれば、ご一報を〜♪
by mago-ma | 2009-05-08 21:00 | Workshop | Comments(2)