hitoさんレッスン

先月予約していたけれど、風邪で寝込んでキャンセルしたので、
今年初めてのコンテンポラリーのレッスン。

レッスン前のメールで『リハビリ程度でお願いします』の返信が
『リハビリちゃいまっせ〜』と...( ゚д゚)ポカーン
しかも『鼻からうどん吸い込む位頑張って下さい
..との事(( ;゚д゚))アワワワワ
そんな愛のムチを受けて、今回はイダキを持ってきて下さいとの事。
magoちゃんかdueちゃんかジャルジャル君のどれかで、
一番苦手なのを持ってきて欲しいとの事。
まだ総合計時間5分のジャルジャル君を持って行く事にした。

しかし、女性の私には15分坂道をそれ抱えて持って歩くには刻でした ε=Σ( ̄ )ハァー
重いのである。
お店に着いた頃は、汗だくで息が上がっていました。

さて、70分のレッスンが始まった。
初めはジャルジャル君の音を知るために吹いてみる。
どこが一番吹きやすい部分か。
どんな音が出るのか。
それからイダキなのに、思いっきりコンテンポの世界へ。
Cという音の低さなので、そこまでアップテンポは出来ないので、
Cを生かした練習になる。
やはり『
今月のテーマはコンテンポもドラッドも声になりそうだ。
またドラッドとは違う声の出し方。
『えげつない声を出して下さい』と言われました。
もちろん腹筋からの声を高かったり低かったり、いろいろ試しました。
d0099739_5593040.jpgそして、
前回、あまりのリズム感のなさに先生お手製のクラックステックを、
練習代わりに...と頂きました(≧∇≦)ノ
まずは持ち方。
そして、それを叩きながら吹くけれど、なかなか上手くいかない。
頭がガチガチで手と息と声がバラバラ ムリ(乂д´)
次のテーマになりそうです。

とても楽しいレッスンで、
いろんな音が出るのと、ジャルジャル君の未知の音がこれから楽しみです。
まぁ、来月ジャルジャル君を使うかどうかわからないけれど...
[PR]
by mago-ma | 2009-05-11 22:00 | Workshop | Comments(0)