AVALON レッスン(17)

とても充実したレッスンだったと思う。

まずはいつものように勘違いから始まった(-_-;
毎度毎度、思い込んでいるのと違う所から始まるのって、
慣れてしまったような...
Diの部分。
腹筋の使い方が反対だった。
思っているのと反対。
だから、それを意識してやる。
taの部分。
出来なくなっている。
前回、レッスンが途切れた要素だ。
morの部分。
まぁ相変わらずハミング的な事は出来ないが、
当分、このままでもいいかな。

この3つの音だけで、頭で考えただけでは体がガチガチになる。
自然に唄うように吹けるのはいつになるのか...

しかし、ようやくこの『唄うように...』が近付いているそうだ。
あまり吹いて練習出来ないものの、
日頃、声で口ずさんでみたり、発声をやってみたり。
それが音に繋がっているようだ。
何だか始めて褒めてもらったような気がした。

ダブルブレスは時々弱い部分があるものの、
何とか出来ているらしい。

来月までの練習は『トゥーツ』。
今更だけれど、このmagoちゃんでは出来ないのである。
あんなに優しく、空気を使わず、綺麗に1本に音が出るには、
大変だと思うけれど、チャレンジするのみだ。
また勘違いもあるんだろうなぁ〜
[PR]
by mago-ma | 2009-07-03 22:00 | Workshop | Comments(0)