hitoさんレッスン

コンテンポラリーのレッスン。
いつもトラッドの練習しかしていないので、
初めはいつも戸惑ってしまう。
今回は早吹きっぽい事から始めるが、
全く出来ず。
京都のバンド『ゲンキーズ』のiriyanさんの凄いのを見ているので、
彼の口の構造を思い出した方が早いような気がした。
まぁ、真似しても出来ないが...
これは諦めて、早吹きから出る音で気になった音の質問をしたら、
それが今日のレッスンになった。
初めはやはり出来なかったけれど、そのうち出来るようになった。
70分の練習で、最後の方は唇がしびれて思うように出来なかった。
何でも言葉...一音一音、しっかり出す事が大切。
一音を大切にして頑張ろう。

8月に『ディジュの集い』があって、
hito氏が初心者に直々に教えてくれる集まりがあるけれど、
そのアシスタントをする事になった。
人を教える事によって、学ぶ事が多いので、
これも勉強の為にやる事になりました。
本当にディジュリドゥを吹いた事(手にした事)がない人が
たくさんいらっしゃるらしい。
私もこの楽器を手にした時の感動を忘れず、
初心に戻れそうです〜ドキドキ。
[PR]
by mago-ma | 2009-07-13 21:00 | Workshop | Comments(0)