カテゴリ:CD( 8 )

Arnhem land Popular classics

d0099739_20205128.jpg

EARTH TUBEのサイトで見つけたCD。
...以下、引用しております。

録音 : LaMont West
録音年 : 1961-62年
レーベル : Wattle Recordings
激レアの超名盤LPがオフィシャルCD-Rで奇跡の復活 !!!!!!! ディジュリドゥ・マスター「David Blanasi」の最古の音源を3曲収録している。特に西アーネム・ランドのGUNBORGやWANGGAスタイルと呼ばれる、うねるようなディジュリドゥの鼓動がたまらない名演奏を多数収録しています。
........以上。

何せ目指せ!David Blanasi ! (←言うのは勝手)
〜の私にとっては、とても貴重なアルバム\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!
2500円位なのですが、貴重過ぎます!
GUNBORGやWANGGAスタイルをやっている人にとっては...
特にトラック10『Bungalin-Bungalin』では、
ブラナシ氏がディジュリドゥのリズムを歌っている。

贅沢すぎるでしょ!

早く出会えば良かった。このアルバム。
お薦めの1枚です\(^▽^)/
[PR]
by mago-ma | 2012-03-29 20:30 | CD | Comments(2)

Fish out of Water:chikyu

ディンカム・ジャパンでCD購入。
d0099739_14354640.jpg

同じ出身のSanshi氏がアルバムをお店のスタッフと出して、
それが日本でも買えると言うので、早速ネット注文。
注文してからすぐ来ました。さすが。

Sanshi氏とは2年前にmixiのコミュニティーで会って、それから何度かお会いしているし、
Dedgeridoo Breath でジャルーのイダキも買わせて頂きました。

基本的にディジュリドゥの音が好きなので、
かけた途端、惹き込まれました。
リズムを取るシャカシャカな音もいらないほど。
2本のディジュはさすがに迫力があって、すぐに気に入りました。
数曲はデッキの前で動けず、用事も出来きなかった。
6曲目からギターの音が入るので、買い物に出かけましたが...
あと、いつも疑問に思うのは、何を言っているのだろう?ってこと。
それが11曲目で分かります。
言葉でも言えないので、勿論、吹く事ができないのですが、
これは本当にありがたいです。
とても参考になります。
友達に頂いたSHOZOさんのアルバムの衝撃以来です。
お気に入りの一枚になりそうだし、
今もリピートで流れてます。

お薦め〜♪
7月の帰国が楽しみですなぁ。
[PR]
by mago-ma | 2010-05-15 14:00 | CD | Comments(2)

Tornado / Road

d0099739_5373317.jpg

彼に初めて出会ったのは、大阪大正のAvalon cafe
天才少年が来る。〜っちゅうことで行ったのですが...
話しかけられず。
しかし、私のmagoちゃんを見て、
「ディジュリドゥ日記書かれている方ですよね」と話しかけられました。
その時、初めて「Blog書いてて良かった!」と思いました。
実は、このblogを書いた当初、時々、書き込んでくださっていた方だったのです。
もうコンテンポラリーもトラッドもどちらも吹いているって感じがせず、
軽く吹いている感じで、
すげぇ!
と思った事を思い出します。そんな彼、Road君がアルバムを出しました。
先日、ようやく購入出来ました(^^)v

全体的に気持ちの良い楽曲となり、
ディジュリドゥのソロではぶっ放し、カンクンドラムや口琴は気持ちよく、
静かな曲と激しい曲が調和して、まとまっていました。
ライブを見て思ったのですが、本当に落ち着いてて、
こっちに緊張感を与えず、心地よく演奏しているんですよね、いつも。
そんな姿が目に浮びながら、聞けた1枚でした。
購入方法は、きっと彼が出演するライブ会場、
又は、「ASIAZACCA」というネットショップで 購入可能です。
Youtubeで見るよりも、実際見た方が、オーラも伝わって、
より心地いいRoad君。
これからのご活躍を祈ってます。
[PR]
by mago-ma | 2010-04-07 05:20 | CD | Comments(2)

OBSCURE by HITO

d0099739_15344663.jpg
コンテンポラリーを教えて頂いている
神戸で活躍のディジュリドゥ奏者Hito氏の4曲入自作CD。
一人で機材を使って録音。
ディジュリドゥの音が心地良く、
彼らしいリズムでなかなかいい感じに仕上がっている。
ジャケットも1枚1枚手作り。
木々や葉っぱ、部屋のカーペットが一部くっついている。
CDにはサインが書いている。
ジャスミンのお香付きで1500円。
ジャケットは立つ事が出来るので、
部屋のオブジェとなっています!
お薦めの1枚。
[PR]
by mago-ma | 2009-02-11 15:37 | CD | Comments(0)

The White Cockatoo

Earth Tubeで久しぶりにCD注文。

『The David Blanasi Tribute Album1998-2001
/ The White Cockatoo Performing Group』

最近、ディジュリドゥのアルバムを購入していなかったのは、
私自身、ディジュリドゥのCDを買って聞かないから。
吹くのと聞くのとは違うなぁと...
GOMAさんは本当によく聞くけれど、それ以外は正直聞かない。
参考になるかなぁと思って、アルバムは何枚か買ったけれど、
聞いて10回ほど。
練習に時々使うくらい。
曲は聞かないな...っていうか、通勤の時しか音楽は最近聞いていない。
通勤でディジュリドゥを聞かないわけで、
それが最近になって分った事。

再び買おう!って思ったのは、
前からトラディショナルのレッスンでDavid Blanasiの音を聞いていたから。
あの凄い音って何のアルバムに入っているだろうと思っていて、
多分、これかなぁ〜って購入したら☆BINGO☆
レッスンCDではないけれど、音の参考にかなりなる!
とにかく凄いMagoの音が聞けるので、
久しぶりに心臓バクバクしながら聞いた。
私の中で、『やはりmagoやね!』と確信させてくれたアルバムだ。

d0099739_1781438.jpg

[PR]
by mago-ma | 2009-01-18 16:00 | CD | Comments(2)

ディジュ関係の音楽

iTunesでディジュ関係の音楽を見つけて、
4曲買ってみた。

1.『Mabo』 Stephen Kent
*インド風な感じ。心地良くメロディにのっている。7分近くある。
2.『Mungari』 Matthew Doyle
*ディジュ1本でよく聞き取れる。9分もこんなに吹けるなんて...驚かされた。
3.『Wooden Rasta』 eMDee
*喉や口の構造がわかる吹き方。声も入っているが真似出来そうにない。後半ノリノリ!
4.『Tuckonies (Tree Spirit)』 Mark Atkins
*アコースティックギターにのせての曲。曲が主になっているのでディジュは裏方って感じ。

基本的にディジュリドゥだけの音が好きなので、
2はあまり変化がなく9分も続くけれど、一番好きかもしれない。
やはりずっと探し求めていたディジュの音だけあって、心地良い。

iTunesは30秒だけ視聴出来るから、視聴だけで1曲購入したけれど、
今の所、どれも当たりだった。

また何か見つけたら紹介していこうと思う。
[PR]
by mago-ma | 2007-12-21 22:00 | CD | Comments(0)

7Seasons @ 和豪

プロジェクト和豪の第一弾アルバム『7Seasons』のアルバムが届く。
 
感想
基本的にディジュの入ったアルバムはディジュだけの音が好きな私です。
しかし、一般的聞き手にとってはとても退屈してしまうので、
きっとディジュ奏者は他の楽器と一緒に演奏するのでしょうね。
やはりディジュだけの音が好きな私であります。

プロジェクト和豪はディジュリドゥと三味線とパーカッションから成り立ちます。
先日ライブを見せて頂きましたが、圧倒されたのと、
貫禄があり過ぎるので、言葉になりませんでした。
その時に予約したこのアルバム。
ライブの時にサンプル2曲が収録されたCDを頂いたのですが、
MCで言ったように、音が全然違うらしいです。
徹夜明けする程、音にこだわったこのアルバム。
早速、聞いてみました。
7つの季節(浄化.狩猟.乾燥.風.稲妻.雨.成長)を
テーマに曲が作られているのですが、
初めアルバムを聴いて、そのパーカションの音の凄さに驚きました。
これは何となく軽く聞ける物じゃないと...
そして、立体的に聞こえる、まるで映画館でドルビーサラウンドされているような、
そんな音でした。
パソコンに取り込んで聞いたのですが、
机がビビビ!っと来る程です。
パーカッションばかり目立っているかなとも思ったのですが、
ここでサンプル版と比べると、全体的に音が前に出て、はっきり聞こえる。
サンプル版はそれはそれで満足していた私ですが、
アルバムと比べた瞬間、

うっすぅ〜〜!!!

と、つい声に出てしまった程です。
いやぁ〜こんなにも違うのですね。
メンバーの熱い思いの音楽。
この夏に持ってこい!です。
夏だけじゃなく、寒い冬でも熱くなれると思います。
何処か違う世界に行ったような気にもなれます。
[PR]
by Mago-ma | 2007-07-29 18:25 | CD | Comments(2)

『吾』  GOMA

d0099739_19575439.jpg
GOMAさん2ndアルバム購入。
iTunesで発見して、早速CD屋へ。
うろうろ捜して、クラブ系の所にありました。
クラブ系かぁ〜

さて、最近彼のアルバムは他の音が多くて、
そういう曲は余り聴いていない。
このアルバムは本当にディジュリドゥの音がよく聞こえる。
よりシンプルな仕上がりになっている。
音が良いとか悪いとか、そんな事はどうでもいい。
とにかく、より、リアルに聞けるので嬉しい。
『TIMELESS TUBES』や『ITAL SYMPHONY』が好きな私には、
このアルバムは早速聞きまくる事、間違いないでしょう。
まぁ、他の人が聞くと、ちょっと怖いかもしれませんが...

現に相方は「めっちゃ怖い!」と、ビビってます。

*メンテナンスに付き、練習記録は書いてないけれど、
ちゃんと少ない時間で練習した2日間でした。
[PR]
by Mago-ma | 2007-06-14 20:04 | CD | Comments(2)