598日目

d0099739_12251855.jpg
やはり、舌が出来ず。
あれから夢うつつ状態でも
練習しているというのに、
実際、楽器でやると出来ないのである。
そして、呼吸が乱れるから途中整える。

トラッドのほうも相変わらずTaが出ず。
舌はできるようになったけれど。

あと一週練習出来るから、イメトレで頑張ろうと思う。

お腹のお肉が邪魔でmorまで出にくくなる今日この頃。
お腹、シメよ(T_T)
[PR]
by mago-ma | 2013-01-27 12:20 | Comments(4)

フラッシュバックメモリーズ3Dを観てきました。

この日、舞台挨拶もあってか、チケット完売。
キャンセル待ちも出るほどだった。
d0099739_22561162.jpg
事故前も事故後もライブを見ている私。
普通と思っていた生活が、2009年の事故で全てが変わる。
彼と家族の人生を3D化されたGOMA&THE JUNGLE RHYTHM SECTIONの
演奏と共にドキュメントは進んで行く。
3Dはライブ感がたっぷりで館内を音で揺さぶる。
テレビでやっていたのとはかなり違っていた。
バックで流れる映像は、彼の家族の思い出や旅行、ライブ。
しかし、彼は覚えていない。
事故で記憶を失い、そこから復活し、これからも続くであろう困難な事。
しかし、未来をしっかり見ようと前向きになってきたのも、
周りや家族の力だと想う。
観客として見ている私も、
毎日の事や、家族の事、体の事、思い出などを改めて
大切である事に気付かされる。
事故後、日記を書き綴った事柄と、
過去の映像、写真から掘り出される。

事故後、初めてGOMAさんとお会いしたのは、
東京での初めての個展。
自分が画家だと思って、描き貯めていた作品をどうしても観たくて、
日帰りでギャラリーに行ってきた。
当時の彼は、ただただ浮遊していた。
表情もなく、笑いも泣きもせず...
まるでそこだけが存在しない感じ。別世界にいる感じ。
1年後、大阪で個展を開いた時は、少し表情があり、
存在もしていた。『生きている、そこにいる』って感じで。
まだ言葉は、紙に書いているのをゆっくりゆっくり読んでいた。
そのまた1年後にお会いした時は、
こんなにも笑って泣いて出来るようになったんだ!
と、その回復力に感動したと共に、
周りの協力と家族の愛、リハビリが大きな影響となっている事を感じた。

舞台挨拶で、GOMAさんが「過去を語らなくても、
この映画が語ってくれるほどエネルギーに溢れている
」と言ってました。
まさに、そうだと!
3Dで是非、このライブ感と彼を取り巻く愛を感じて欲しいです。
いろんな角度から想う事、感じる事があると想います。

100時間を越える映像と写真を選ぶ作業はスタッフが行ったそうで、
これだけでも莫大なパワーが注がれる。
監督は「僕は何も...OK出してカットを出すだけ。大変なのはスタッフだった」と
監督も謙虚で素敵な方。そして、話し方でその優しさが伝わる。

お二人のサインを頂きました!
d0099739_2301825.jpg

[PR]
by mago-ma | 2013-01-20 22:00 | Event | Comments(2)

597日目

d0099739_19321542.jpg

今日はdueちゃんとtreちゃんとで1時間練習。
音はどちらも音は良いけれど、
Gunborgのtaの音は相変わらず出ないし、
GOMAさんの方の舌の練習も上手くいかない。
なんだかスッキリしない練習だった。
哀しいなぁ。・゜・(ノД`)・゜・。
[PR]
by mago-ma | 2013-01-19 19:26 | Comments(0)

596日目

d0099739_16304347.jpg
今日はDueちゃんとMagoちゃんとで練習。
時々、ディジュの夢を見るのだが、
だいたいディジュが割れて吹けないとか...
吹いているけれど全然音が鳴らない事が多い。
昨夜の夢も吹いているけれど、音が出なかった。

久しぶりにクラブハウスで一人で練習。

いつもCDは『The White Cockatoo』を聞きながら練習しているが、
どうも唄が大きくてディジュの音が聞きづらい部分がある。
だから今日は先日購入した『ARNHEM LAND POPULAR CLASSICS』聞きながら練習。
magoマスター「David Blanasi」の最古の音源を3曲収録していて1961年から62年の録音。

どうも最近、一音一音に力が入り過ぎて、
magoの特徴であるMorが消えていたので、
少し力を抜いてやってみたら、Morが少し聞こえるようになった。
YouTubeでアップして聞いてみると、Di-Taの部分はあまりはっきりしないけれど、
morの特徴が微かに聞こえている。
もう少しこの音を強調したいが、やはり腹筋はなかなか鍛えられない。
まぁこのCDでもう少し勉強してみよう。
Dueちゃんでの練習は、明日のGOMAさんのWSの為。
出来ているのかどうか分からないまま終わってしまった。
普段、ディジュを吹いていない時に舌のイメージトレーニングしてきたので、
これを試して明日に望みたい。
あぁ、やっぱりWSの前は不安で一杯だぁ。
[PR]
by mago-ma | 2013-01-13 12:00 | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます

私の2013年のディジュ吹き初めは讃岐ディジュギャザリングの集まり。
帰省するからと声をかけてみました。
場所は岡山・徳島・舞鶴・香川と集まる人の中心を取り、
丸亀城のすぐ近くの公園。
寒い中、6人が集まってくれました。
会ってみたかった人も、本当に久しぶりの方もいて、
とても嬉しかったです。
どうもありがとうm(_ _)m

公園で2時間くらい暖をとりつつ、それぞれ練習。
初めてイオンカも見れました。
軽くてちょっとmagoに似ている感じ。

寒くなり過ぎたため、
丸亀が実家とするTさんちにお邪魔しました。
豆を挽いてコーヒーで体を温めてからまた練習。
d0099739_1933377.jpg
今回、集まった人のディジュを見ると、
それぞれで同じタイプがなかったなぁ。
いろいろ吹かせていただけるのも、一人で練習していたら出来ない事。
時間が経つにつれ、話の内容もだんだん濃くなってきて、
ディジュ談義に花が満開だったなぁ。
お腹がすくのも忘れて...(笑)

19時になって皆でご飯を食べに行って、
遠くから来ている人達もいたので、21時くらいに解散。
それぞれがいろんな場所でディジュを吹いて、
それぞれの練習法があって、勉強になり本当に楽しい一日になりました。
今日、出会った人達に心底感謝。
次はいつ会えるかなぁ〜ってすでに神戸に戻っても
名残惜しいギャザリングでした。

今年は1年本腰を入れて、どこまで成長するか試す年にします。
来年の今頃、悔いのないような形で成長していたらと思います。
いろんな場所で顔を出す予定です。所持金によるけれど...(-_-;
こんな私でBlogもいつものように地味ですが、
ご愛読頂けたらと思います。
そして、少しでも参考になればと思います。

2013年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

[PR]
by Mago-ma | 2013-01-03 20:00 | Event | Comments(0)