609日目

d0099739_14273885.jpg
ジャルジャル君とmagoちゃんで練習。
magoちゃんでは先日のAvalonのレッスンの復習。
三上氏に言われた事を思い出しながら、
確認していったが、
リズムをすっかり忘れているし、
リズムをカタカナで書いても「こんなリズムやったっけ?」って感じ。
音を録音させてもらっていればこんな事にならなかったのに。
あぁ。
ジャルジャル君では、相変わらず中級レベルで音が出ん。
リズムが刻めない。
舌と音が一体になっていなし、
録音したらもっと音が出ていない。

あとMilkay氏の復習をしていたら、
今まで聴いていない曲が3曲もあった。
ラスト3曲。45〜47曲目。
こういうのをしっかり聞いて書き出して練習せなぁあかんかったんや。
今更遅いのであった。

どうりで、私の演奏に躍動感がないはずや。
[PR]
by mago-ma | 2013-03-30 14:33 | Comments(0)

ライブ紹介

ご紹介したいライブ。

ART UNI阿羅漢ファミリー
SPRING DANCE LIVE
「韃靼幻想譜2013」

出演:藤條虫丸(天然肉体詩人)
   HIDE190C.T.M.YIDAKIJAPAN(イダキ)
   玉葉(The Phisical Poets)
   Showhey(The Phisical Poets)
   水祈(The Phisical Poets)

magoの先生三上氏の兄弟子!
イダキプレイヤー"HIDE190C.T.M.YIDAKIJAPAN" 出演!

3/28(木) open7:30pm start8:00pm
大正区Avalon spiral 1階 サレガマにて。
 チャージ:2000円+1オーダー
 ∞ ゲストアーティスト ∞
  福本卓道(尺八)
  三上賢治(ディジュリドゥ)


行きたいけれど、どうしても行けない。
でも、お勧めしたいライブ。
HIDEさんの音、絶対、一生で一度でも
生音で聞きたいよーーーー!

そんなわけで、ここで紹介させて頂きました。
[PR]
by mago-ma | 2013-03-24 09:52 | Live | Comments(0)

608日目

d0099739_923269.jpg
今日はmagoではなく
Yidaki。
初めてのお外でのジャルー君。

はい、今日もまた沈没致しました。
お外に出さなくても、室内でも五月蝿くない。
それくらい音が出んかった。
マウスソングは出来るのに、
音に表現できなかった。

Yidakiも始めた理由。
magoだけだとどうしても舌の動きが出来ないからかな。

magoは気持ちがいいから一生続けていくけれど、
Yidakiは曲もたくさんあるから、覚えたいなぁ。
皆で一緒に吹きたいなぁという気持ちにさせてくれる。
[PR]
by mago-ma | 2013-03-24 09:52 | Comments(4)

Avalon レッスン(55)

今、私のおかれている環境にまずは感謝せなぁ。
長年、レッスンを続けていくとその感覚が薄れていく。

レッスンを受けれる環境。
生の音を長年ディジュリドゥをやってきた方に実際に会え、
習える事が出来る。
これは本当に貴重な時間だと。
この数日、ちょっと思った事だ。
だから、今日のレッスンは特に心して受けた。
初心に返った感じ。magoちゃんを持っていく。

イメージを持つ事。
私はだいぶ音は出るようになり、
ここをこうするとこの音が出るって事は分かるようになった。
その次のステップ。
私の場合、まだ「人に聞かせよう!」そんな気持ちが薄い為か
スタイルが決まらないし、どうしたいかもあやふや。
その辺りが音に表れている。

一つリズムを教わった。
これ、できると気持ちが良い。
次のレッスンまでに今日、言われた事を
しっかり思い出して、一つ一つ丁寧に練習していこうと思う。

CDではわからない直接、音を聞いて
レッスンを受けると体全体に音に印象つく。
それを合わせる事で、一人で練習するよりも
よりその音に近づける。

まだまだ不満ばかりの自分の音だけれど、
今夜はレッスン帰りに会ったディジュ友に
「自分の音に不満がなければ成長はない」と聞いた事を
教えてくれた。
おぉっ!て思った。
レッスンが終わっても、ディジュ友といろいろ話して、
まだまだやらなければならない課題が多いなぁと感じるし、
こうやって刺激になる友達がいるのはありがたい。

今日一日でディジュリドゥへの想いが
より強くなった。
やるよ、練習。

ディジュリドゥに興味なくても
好き勝手させてもらえる相方にも感謝やなぁ。
[PR]
by mago-ma | 2013-03-22 22:30 | Workshop | Comments(0)

607日目

d0099739_10464524.jpg

撃沈

隊長、大破されましたε(・_・)ゞ
今までジャルジャル君の登場はほとんどなかったと思います。
重くて持ち運びに不便、長い。

まぁそんな事も言ってられなくなったので、
これも練習に持っていきました。
これがまぁ。GOMAワークのやっていた事、
殆ど出来ません。
中級に戻りたいくらい。
男性って凄いなぁって切実に思うわ。

あと、舌が全く出来ず。
夜中目が覚めても舌の練習をしているのですが、
( ↑ 睡眠不足の原因:ストイックなんで...)
引く所を録音すると単調。
録音する事によって、出来ていると思っているが、
音に出てない事も分かる。
ジャルジャル君でやると腹筋もかなり使うので途中で
舌が疲れるくらい。

このディジュを吹いた後のmagoちゃんは
とても簡単に思える。
これから次のワークまでにジャルジャル君で練習しょうと思う。

週末のGunborgのレッスンも
頑張らないとなぁ。
[PR]
by mago-ma | 2013-03-20 10:30 | Comments(0)

606日目

d0099739_9295290.jpg
今日は7時40分から練習し始めて、1時間みっちりお外で練習。

朝早いから、人が少ないかと思いきや、
野球少年はいるし、サッカー少年はいるし。
野球少年達は遠くにいるから良いけれど、
サッカー少年は私の周りを時々、走りにくる。
よって、あまり集中出来なかったです(T_T)

で、GOMAさんのWSに苦戦している私ですが、
highの部分が分かったような気がした。
しかし、その他はまだ舌が出来ずで、
ゆっくり確認しながら進む事に。

週末のAvalonのWSは、
どういう事をするのか、その時にならないとわからないので、
軽く練習はしたけれど。

あと、最近、ヨルングも練習し始める。
何故ならGOMAさんの方の舌。
ヨルングをやると出来るかもしれない...と。
よって、またMilkayさんのCDのお世話になる事になりそうです。

やる事一杯だけれど、
暖かくなってきたし、
7年目にして、ようやくディジュを楽しんでいる私がいる。
(今まではストイックに考え過ぎていたんで...)
[PR]
by Mago-ma | 2013-03-17 09:30 | Comments(0)

605日目

d0099739_9343883.jpg
やっと外で練習出来る季節になりました。

GOMAさんのWSで、舌がまったく出来ていなかったので、
1週間、仕事中も寝るときもイメトレを続けて、
ようやく今日、確認出来たんだけれど、
これがまったく出来ていない。
特に引く時の舌は複雑ではなく、
未だ単調な感じ。

また分離の方も、舌が全く逆だったので、
やってみたが、前よりも出来るが、
音がついていけていない。
舌が出来て、呼吸を合わせると言われたけれど、
呼吸は出来るが舌が乗せていけない状態。
よって...未知の世界のリズムも出来ないままでいる。
週末にでもWSで合うY君に聞いてみよう。

Gunborgの方は、このDueちゃんであれば
心地よく無心に吹けた。
GOMAさんの言っていたリズムでやると
より、いい感じ。
強く吹くよりも、力を抜いた方がMorが綺麗に出て、
今日は気持ちが良かったです。

ヨルングの動画を見ながら、
ちょっとやってみたけれど、
これはまだまだ無理。
先に吹くよりも、言葉に書き出して
覚えてやってみようと思う。
[PR]
by mago-ma | 2013-03-16 09:30 | Comments(0)

この映画の感想、改める。
幸い、徒歩5分の映画館で上映されたので、
回数ごとに感想を書きます。
因に5回観ましたが、未だ、飽きない映画だったと...

一回目は大阪梅田。
その後は、HAT神戸の"109シネマズHAT神戸"上映。

一回目の梅田での上映は、舞台挨拶もあり、
初めて映画を目にするのもあり、興奮状態。
感想はここに書かれています。
音響的に、爆音が好きな方にお薦めでした。

2回目は、
音響が初めは小さいかな?とも思ったけれど、
ディジュリドゥの音が良く聞こえ、
結果的に良かった。
1回目でよく観れなかった日記など読めた。
よって、後半、涙。
編集の凄さに脱帽m(_ _)m

3回目
全体が把握出来たので、演奏に集中。
前半で何故か泣。

4回目ともなれば、冷静。
しかし、何もない場面でウルウル。
そして、涙。
舌の勉強になるしぐさを発見!
光のあて方とか良い。
より3Dに見える工夫が見える。

この時点で、
今まで崇拝しているGOMAさんも
やはり人間なんだなぁと感じる。
ずっと憧れていた存在で、神だと想っていたくらいだから。
同じ人間で、考える事も同じで、
もどかしい気持ちも一緒なのだと。
まぁ当り前えっちゃぁ〜当たり前なんだけれど、
それくらい凄い人だと思っていたから。

5回目観て、全体の把握。
字幕が読めないからと、泣くのはやめようと思ったのに、
またウルウル(;_;)
関西で3Dを観れないと思うと寂しい。
やはり、この映画は3Dで楽しまないと!

上映中は、舌の動きもやってみたし、
しっかり文字も読んで把握したけれど、
演奏は読めず。
神技やって思った。
やっぱり凄いわ。

冷静に考えると、ディジュリドゥの映画って、
なかなかないし、これからもなかなかなさそうだ。
だからこそ、しっかり目に焼き付けていたのかもしれないし、
感情移入しやすい。
心地よいし、編集も見やすい。
愛もストレートに伝わった。

楽器、関係ない友達も観てくれた。
「今、落ち込んでたから、前向きになって
とても自分にとって良い方向に向かわせてくれた映画だった。
紹介してくれて良かった!」と言ってくれた。

いろんな意味でこの映画に感謝。
ありがとう。
ありがとう。
[PR]
by mago-ma | 2013-03-15 22:09 | Event | Comments(0)

d0099739_18414127.jpg
GOMAさんのワークショップの帰りに個展を観てきました!
リキッドルームも昔から行ってみたい場所でもあったので、
行けて良かったわ〜。

さて、緊張しながら、階段を上がり、
KATAに入る。
あの独特の心地よい空間と作品。
早速、順番に回っていく。

大きな作品の下に日記の一部や、
考えている事が書かれていて、
いきなりウルウル状態(π0π)
あかん。あかん。泣いたらあかん。

大好きな「ひかり」シリーズも数を増やし、
いくつか吸い込まれそうな作品もあった。

途中で床を見ると...
"何?この矢印?"
と思う瞬間。

逆に回っとるやん!

はい、現代から過去に向かって進んでいました。
自分に心の中でツッコミ。
(一日ひとボケは健在です)

それからまた涙をこらえつつ、
大きな作品や小さな作品を一つ一つ観ていく。
どれも彼の体の一部だ。
今回、私の中で一番印象に残ったのは『雪』だった。
モノクロの作品で、
下の日記は私の誕生日だったからかもしれない。

彼の作品は昔に比べて、だんだんドットが力強くなり、
大きくなったり、盛り上がったりしていっているように思える。
生きている証がこのドットで表れ、
それが団体になって一つの作品になっている気がする。

ちょうど来ている人がいなくなったので、
奥様のすみえさんと少しお話が出来た。
まぁレッスンの事が殆どだったけれど...
嬉しかったなぁ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

G.W.の大阪の個展を楽しみに、
また足を運びたいと思います。

因に、
一回目の『記憶
二回目の『記憶 第二章
の感想。

GOMA 記憶展 第三章「ひかり」
日程:2013/03/09~3/20
時間:月-金 12:00-21:30 土日祝 13:00-21:30
会場:KATA 東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM 2F
会場:JR恵比寿駅西口/東京メトロ日比谷線2番出口より徒歩3分
料金:入場無料
(イベント時は有料のものがございます。下記御確認下さい)
[PR]
by Mago-ma | 2013-03-10 14:30 | Event | Comments(0)

604日目

d0099739_19522284.jpg
明日のワークに向けて、最終練習。
課題が出来ないまま1ヶ月がきたが、よぉぉぉぉやく出来た!
そして、今日のDueちゃんの機嫌が良いのか、
分離』が出来ると
いろんな事が出来る事が分かった。
今まではGunborgで使わなかった技法だから、
やった事がなかったけれど...

それからMilkayさんの38曲目からもスムーズに出来、
Ri-ta-morのmorの部分強化も、かなり形になってきた。

今日は一日でかなりいろんな事が出来てご機嫌で練習を終えた。
問題は明日、ワークでちゃんと出来るかどうか。
頑張るぞ〜。
[PR]
by mago-ma | 2013-03-09 19:58 | Comments(0)